somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    5度圏(cycle of 5th)と図形の関係
    cycleof5th.jpg
    さて、かなり久しぶりなこのカテゴリのエントリです。
    このblogの読者の方にはご存知の方も多い(というかいまさら何よ!な内容)かと思いますが、
    よく知られた5度圏(cycle of 5th)の、図形との関係について気まぐれで書いてみようと思います。
    wikipedia - 5度圏
    12の長調のなかから任意の調を選びだし、それを出発点にして、そこから時計回りに完全五度の関係にある調を順番に配列していくと、12の長調からなる円を作ることができる。音の総数12と、完全五度に含まれる半音の数7は互いに素であるため、この方法により12の長調すべてを重複も欠損もなく取り尽くすことができる。

    というわけで、説明しているサイトも多く、練習や学習にかならず出てくるcycle of 5th ですが、図形との関係についてまで書いてるサイトは意外と多くありません。

    今回の図形はすべて、シンメトリック(左右対称の)図形です。5度圏においてそのような図形は、それぞれの音が対等な関係にあり、どの頂点を基点としても同じ構成音(≒代理の関係)になるということになります。


    まずは、対角線を書いてみます。これはよく見ます。

    ■ 対角線 :増4度、ドミナント7thの裏コード
    cycleof5th-2.jpg
    これは2音ですから音程になります。増4(減5)度の関係ですね。6本ひけます。2(頂点の数)×6つ=12音。
    増4度の関係にあるドミナント7thコードは裏コードと呼ばれて代理関係になりますが、この裏コードも表せると思います。

    次は正三角形を書いてみます。

    ■ 正三角形 :オーグメント
    cycleof5th-3.jpg

    オーグメント(増3和音)になります。4つ書けます。3(頂点の数)×4つ=12音。
    構成音的に考えると、
    Caug = Eaug = Abaug, (構成音 C, E, Ab)
    Faug = Aaug = Dbaug, (構成音 F, A, Db)
    Bbaug = Daug = Gbaug, (構成音 Bb, D, Gb)
    Ebaug = Gaug = Baug (構成音 Eb, G, B)
    となり、オーグメントは4種類に集約されます。


    次は四角形を書いてみます。

    ■ 正四角形 :ディミニッシュ
    cycleof5th-4.jpg
    ディミニッシュコード(減7和音)になります。3つ書けます。4(頂点の数)×3つ=12音。
    構成音的に考えると、
    Cdim = Ebdim = Gbdim = Adim (構成音 C, Eb, Gb, A)
    Fdim = Abdim = Bdim = Ddim (構成音 F, Ab, B, D)
    Bbdim = Dbdim = Edim = Gdim (構成音 Bb, Db, E, G)
    となり、ディミニッシュは3種類に集約されます。
    この集約は、対称なスケールである、ディミニッシュスケールコンディミスケールにも同じことが言えます。


    最後は六角形を書いてみます。

    ■ 正六角形 :ホールトーンスケール

    cycleof5th-6.jpg

    ホールトーンスケールになります。2つ書けます。6(頂点の数)×2つ=12音。
    構成音的に考えると、
    C, D, E, Gb, Ab Bb ホールトーンスケールが同じ、
    Db, Eb, F, G, A, B ホールトーンスケールが同じになり、
    ホールトーンスケールは2種類に集約されます。


    ちょっと面白くないですか?

    というわけで何となく図を描いてみたかったのと、レッスンとかで同じ図を何度も描くのは正直しんどいので勢いで書いてみました。

    先生方、レッスンなどで5度圏を説明する際、もし必要でしたらどうぞ使ってやってください。


    ・1/19日追記
    蛇池センセのコメントの図も追加してみました。

    ここからはほとんどオタクの世界。コメント欄で蛇池センセに書いて頂いた図をかいてみます。

    ■奇妙な9角形 ダブルオーグメント
    cycleof5th-doubleaug.jpg
    図がわかりにくくなるので、1つしか結びませんでしたが、ダブルオーグメントスケールを結ぶとなにやら悪魔でも出てきそうな図形です。


    ■奇妙な16角形? コンビネーションオブディミニッシュ(コンディミ)スケール
    cycleof5th-condim.jpg
    やはり図がわかりにくくなるので、1つしか結びませんでしたが、コンディミはこんな感じ。
    ホント研究レベルというか、趣味の世界ですね…。

    参考としては面白いです。じゃいけセンセありがとうございます!
    スポンサーサイト
    【2009/01/16 12:36】 フレーズ・和音・進行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ
    SDM→虫歯のこどもの誕生日
    サブドミナントマイナーを人に説明するとき、みなさんどうしてますか。

    そもそも、サブドミナントマイナーを人に説明する機会がある人がそうそういない気もしますが。

    サブドミナントマイナーはサブドミナント(Ⅳ)の第3音を半音下げたコードで、メジャー進行のなかに一時的にマイナー感が注ぎ込まれ、繊細で切ない、ぐっと来るムードが与えられます。

    スタンダードだと
    「All the things you are」最後から2段目の2小節目
    「There will never be another you」10小節目
    「but not for me」10小節目
    なんかに出てきますね。

    誰でも知ってる曲でわかりやすい例は何かないかと考えて、昔みんなのうたでやっていた虫歯のこどもの誕生日とかで説明してたことがありました。



    最初のBメロ?の

    だけーどぼくは 虫歯がいたい

    のところで、「だけーどぼくは」がサブドミナント、「虫歯がいたい」のところがサブドミナントマイナーですね。この場合はそんなムーディーって感じはしないけど。 既にこの歌もよく考えれば大分前の歌で、おそらくぎりぎりリアルタイムで知っているのは25,6歳ではないかと。
    今の10代とかはもう知らないわけで。微妙な所で年を感じたりする今日この頃です。
    なにかサブドミナントマイナーのいい例ないですか。
    【2006/08/05 15:40】 フレーズ・和音・進行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ
    フレーズその2-12/14リハーサルにてリディアン
    マニアックなネタですが、今日はフレーズの紹介です。
    じゃいけさんのリクエストにお答えして、 先日リハーサル中にtobyさんに教わったリディアンのフレーズ。

        D♭maj7(#11)
    20051217115652.jpg
    リディアンなのでmaj7#11の響きになります。この例ではGの音がリディアンの特徴音で、#11の音になりますね。
    Ⅱ-Ⅴフレーズなどと違ってしょっちゅう使えるわけではありませんが、ここだって所でバッチリ決めると効果的かも。
    オールキー練のしにくい音列だけど、こういうのをしっかり確かめながらやるときっと力がつきますよね。
    tobyさんはよく使うらしいので、もしライブに行ったら聞き逃さないようにしましょう。…って マニアックだなー。

    【クール】   ★★★★
    【お手軽】   ★★★
    【レガシー】  ★
    【実用性】   ★★★
    【総合】    ★★★★

    【2005/12/17 12:05】 フレーズ・和音・進行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ
    フレーズその1-ceg,b,bb~
    昨日は軽めのエントリーだったので、今日はちょっと真面目に。マニアックなネタですが、フレーズの紹介です。

    名盤「But Not For Me」の4曲目「Music, Music, Music」からこんなⅡ-Ⅴフレーズ。軽快な感じです。
    cegbbb1.jpg
    ジャマルのフレーズを聴いてみる(mp3)♪
    atthepershing.jpg
    Ahmad Jamal at the Pershing: But Not for Me / Ahmad Jamal

    ジャマルの方はⅡ-Ⅴフレーズなのですが、 一方「These Are Soulful Days」8曲目、Come on Home(E♭m ブルース)のラッセルマローンは、同じフレーズ(ちょっと変形入ってるけど)をブルース2段目でやっちゃってます。すげぇ。
    soulfuldays.jpg
    These Are Soulful Days / Benny Green cegbbb1.jpg
    ラッセルのフレーズを聴いてみる(mp3)♪
    9秒目位から。渋く入っています。2小節目のB♭の音が11thに入るのが憎い。ぐっときます。

    あるフレーズを他の人がやっていると、「おっ、それって共通言語なんだ」と思うし、少なくとも複数の人が、いいと認めたcoolなフレーズなんだな、と思ってうれしくなりませんか?そういうのを見つけた時は積極的に吸収したいですね。

    【クール】   ★★★★
    【お手軽】   ★★★★★
    【レガシー】  ★★★★
    【実用性】   ★★★★
    【総合】    ★★★★半

    【2005/12/09 06:21】 フレーズ・和音・進行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    和音その1-F7(13,♭9)
    マニアックなネタですが、今日は和音の紹介です。

    F7(♭9, 13)

    F7(-9,13).jpg
    この和音を聞いてみる♪

    この和音、Ⅱマイナーに解決するⅥ7thでよく出てくるような気がします。

    【使用サンプル】
    使用サンプルは Marlena Shaw / Live In Tokyo より1曲目「Ooh,Wee」の冒頭抜粋です。
    F7(-9,13).jpg
    Live in Tokyo
    使用サンプルを聞いてみる♪

    この抜粋の7秒目位のF7がこの和音になります。
    作りとしては長6度上のトライアド(3和音)が乗っている形となります。
    上記の例だと、Fの長6度上ですからDのトライアドで、この形は第二転回形 になります。(D/F7)
    ナチュラルのテンションオルタードのテンションが同居するからか、微妙に切ない響きですよね。

    【クール】 ★★★
    【実用度】 ★★★★ (但しコード楽器奏者のみ…)
    【ぐっとくる度】★★★★
    【総合】 ★★★半


    【2005/11/21 18:52】 フレーズ・和音・進行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP | 次のページ>>
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。