somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    生まれて初めて1
    生まれて初めて何かをしたときって

    様々な想いがある。


    【嬉しかった、生まれて初めて。】

    ・生まれて初めてマクドナルドにいった時、

    夢見心地な気分になった。


    ・生まれて初めて居酒屋にいった時、

    すこし大人になった気がした。


    ・生まれて初めて、ライブを見た時、

    音楽の不思議な力を感じた。


    ・生まれて初めて、異性と付き合った時

    ドキドキして眠れなかった。


    【悲しかった、生まれて初めて。】

    ・生まれて初めて、叱られて家の外に出された時、

    わんわん泣いた。


    ・生まれて初めて、親しかった友達が遠くへ引っ越した時、

    別れがあることを知った。


    ・生まれて初めて、飼っていた犬が死んだ時、

    悲しさに途方に暮れた。







    そして先日セキロは、
































    生まれて初めて…






























    財布をトイレに落とした…
    ガビーン
    スポンサーサイト
    【2005/10/30 11:39】 日記・雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    Web型情報と書籍型情報の違い
    メモ的に。
    http://blogs.itmedia.co.jp/sowhatisit/2005/10/web_5e71.html

    より抜粋です。

    狭いく解像度の低いディスプレイでの表示を余儀なくされるWebでは、長文を読むのは辛い。このためどうしても、1つの記事は短くコンパクトにまとめる方向になる。

    また特に商用メディアでは、記事評価の指標が短期的なページビューやユニーク・ユーザーに傾倒しがちであり、いわゆる「おいしいとこ取り」のテーマに偏りがちだ。つまり長い目で見て価値のある情報であっても、短期的に人気が得られないテーマは構造的に扱いにくいという事情がある。



    これに対し書籍は、同時期に、特定のテーマに対して、一握りの編集者や筆者らによって企画が検討され、目次が決定される。閉じた空間で1つのテーマが追求されるわけだから、必然的に一連の情報は連続的で、ダブリやモレも生まれにくい。



    手軽なインターネットの情報にまず頼るのはよい。けれどもその結果、知りたいことがすっきりと分からなかったり、体系的な理解ができていないと感じたら、自分の期待に応える書籍がないかどうか、ぜひとも探し求めてみていただきたい。


    ということですが、何となくそんな気がしていましたが、整理されて改めてなるほどと思ったわけです。
    【2005/10/28 11:43】 ニュース・記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    10/11苫小牧、10/12かみひこうき
    10/11
    苫小牧「阿弥陀様」で森泰人さん(b)のスカンジナビアンコネクションを聴く。
    v : Lina Nyberg (リーナ・ニーベリ)
    p : Anders Persson (アンダーシュ・パーション)
    b : Yasuhito Mori (森 泰人)
    のトリオ。
    アンダーシュは経歴だけでも凄いけど、ヤコブカールソンの師匠で、ESTのエスビョルン・スヴェンソン(Esbjorn Svensson)のもっとも好きなピアニストとしてあげられているそう。
    演奏はスウェディッシュな物少しと、スタンダードが大半だったが、スタンダードはほとんど独自の繊細なアレンジが施してある。3人とも適度にリラックスして楽しんで演奏しており、終始上質な音楽で楽しめた。
    最近いろんなところでnearness of youをきくけどはやりなのかな…曲自体きれいだし、きっとアレンジしがいがあるのかもしれない。

    阿弥陀様 は独特の場所で、演奏者にいつもパワーを与えるそう。店からなにか不思議なオーラがでている感じ。

    打ち上げはしばらくしてセッションになり、一緒に行ったミュージシャン達との共演をみることができた。

    10/12
    名古屋からいらっしゃった黒田和良さんとかみひこうきにて共演。
    優れたミュージシャン達に共通するのはやはり音楽全体をよくみて、周りをよく聴いているってこと。そして音そのものに説得力がある気がする。

    素晴らしい共演者達に支えられハッピーな演奏だった。
    リーダーのTBシャケさんは自分が一番楽しんだと自信を持って言う、とのことだったがセキロもきっと同じくらい楽しんだはずだ。

    この日は小浜さん、前日の森さんの札幌での演奏があり、客の入りが心配されたが、さすがシャケさん、札幌の70%のトロンボニストを集めたんじゃないかと。

    とにかく共演者ときてくれた沢山のお客さんに感謝です。
    【2005/10/15 11:25】 日記・雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    今日の回文2
    Pさんのご期待にお応えして、今日は2つ。




    1.イタリアで紳士でありたい。








    2.多分、豚。


















    ……………………失礼しました。
    【2005/10/11 11:18】 今日の回文 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    静寂という性能
    メインPCの稼働音が、いろいろ対策してみたもののどうにもうるさくて集中できないので、思い切って静音のPCを新調することにした。
    調べてたらこんなお店が。

    http://www.oliospec.com/

    この店で扱っているPCにはすべて通常稼働時と、負荷稼働時の騒音レベルがdb(デシベル)で記載されている。
    数年前はマシンをいかに早くするかってことをみんな目標にしてたけど、昨今は静かなことが大事な性能と認識されつつあるみたい。
    さすがに普通のメーカーPCのスペック表にデシベルはまだ載ってないみたいだけど。

    しかも完全ファンレスとかもあるんだ…
    静粛性と性能という両立の難しいテーマに果敢に挑む人たちもやっぱりいらっしゃる。
    http://www.moon.sannet.ne.jp/f-wataru/
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/5070/
    とか。

    確かに面白そうなテーマではある。しかし所詮道具に振り回されてはいけないのだと自分に釘を刺しつつ、時代の流れを感じました。
    【2005/10/10 11:16】 日記・雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。