somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    1980年~2005年 シングル年間ランキング1位と100位
    1980年~2005年 シングル年間ランキング1位と100位 という記事より。

    1980年から2005年まで、ミリオンセラーの枚数と、年間1位と100位のシングルタイトルと売り上げ枚数が表になっています。
    こうやってみてみると、CDがもっとも売れていたのは1995年と言うことがわかりました。2005年は1995年に対して、1位も100位もだいたい1/3くらいの数字になっている。 ってことは、CDの総売上枚数も1/3くらいと言うことでしょうか。 それはすさまじい減少ですね。
    以前もこんな記事を書いたので、 売れなくなっているということは分かっていたけど、これほどまでとは驚きです。
    1995年頃というと、確かにみんな同じような音楽を聴いていたのかなと。 1995年のミリオンシングルが28枚、そのうちミスチル5作。B'z4作。小室5作だそうです。凄い数字です。
    俗世間から著しく離れた生活をするようになった今、そのころと売れている音楽がどう違うのかってのはもはやよく分からなくなってしまたのですが、内容がどう変わっていったということより、誰もがCDを簡単に焼けるようになったことと、iTunesの登場も大きいのでしょう。そしてこの傾向は今後も歯止めがかからないような気がします。
    ジャズとかその他市場の狭い音楽に関しては、自分が聴きたい物に関しては買わないと聴けないことが多いので、売り上げの減少幅は幾分少ないような気はしますが、自分としては憂うべき事態です。お気に入りのアーティストなら、応援のつもりで音楽を買ってあげて下さい。ミュージシャンに飯を!音楽業界に明日を!
    【2006/06/22 09:40】 ニュース・記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<200円の可能性。 | BLOG TOP | 最近の妄想 → cube>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://sekiro.blog37.fc2.com/tb.php/214-9e3e5cc6


    このページの先頭へ
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。