somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    1本で6本。
    SWITZ TOOL社のシステムドライバー。これは本当に素晴らしい。

    051207maltidriver-01.jpg 051207maltidriver-02.jpg 051207maltidriver-03.jpg
    スイスツール システムドライバー07

    発想は五徳ナイフなどと似ていて、グリップ部分が溝になっており、6本のドライバービットが収められています。
    私が使っているのは07番で、±#1~#3の3サイズずつ。他にも六角レンチなどが入っているバリエーションがあるようです。

    参考サイト http://www.abit-tools.com/ippin_pages/hand1/switz_ippn_a.html

    【おすすめの理由】
    ・コンパクト、省スペース
     ドライバー6本分が普通のドライバーのグリップサイズに収まります。
    ・ビット紛失がない
     ビットが本体に納められているので、紛失の心配がありません。
    ・デザイン
     ある日、この子を一目見た瞬間惚れてしまいました。
     溝に収まるビットと本体のバランス、セレクターのオレンジも微妙にツボです。
     持ったときの重さも○。個人的に、ある種所有する喜びみたいなのがあります。
    ・しっかりした使用感
    デザインだけではありません。このようなドライバーだと、ガタつくんじゃないかと思いますが、意外とかっちりしているんです。 CRANEさんで以下のように紹介されています。
    私は決してこのような1本で数役というような工具を好むわけではありませんが(たいてい限界が低いことが多いので)、この製品に限っては信頼して使っています。 これは+や-の大小のドライバがグリップの溝に収納されていて、リング状のカバーで選んで引き出して使いますが、ドライバ軸の支持部(根っこ部分)にマグネットが仕込んであって脱落しない工夫があります。軸にはキッチリ固定され、ガタのない使用感がナイスなのです。
    日本だと東急ハンズに売ってます。見かけることがあれば、是非手にとって確かめてみて下さい。

    【クール】   ★★★★
    【デザイン】  ★★★★★
    【実用性】   ★★★★★
    【総合】    ★★★★★

    【2005/12/07 07:07】 ツール(ハードウェア) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    <<結局、そうなのか…? | BLOG TOP | ボールはトモダチ>>
    この記事に対するコメント
    わぁおっ!
    ハンズで見てみようっと!
    【2005/12/07 09:39】 URL | Asimito #CCt6OxEE [ 編集 ]
    よこみち
    ふと、ページの左側の広告が目に留まった。
    「音楽学校メーザー・ハウス 佐藤允彦・・・」
    あ~、ボク、このおっちゃん大好きや!
    なんかほんわかした人柄で、気取りがなくて気さく。
    札幌に来られたときは必ずお会いして楽しいときを過ごす。
    皆さんご存知のとおり、ボクはjazzオンチなので、
    佐藤允彦さんのプレイは知らなかったけど、
    たまたまLIVEを聞く機会があって、ぶっ飛んだ。
    僕の思っていたJAZZとはゼンゼン違う音楽だった。
    テクニックが・・・とか、音使いが・・・とか、
    そんな細かいこと言ってんじゃないよ、っていうスケールの大きさだった。
    (もちろん、素晴らしいテクニシャンですが。)
    そのときに「日本のJAZZ、すげぇな」って思いました。
    日本のアーチスト、すてたもんじゃねぇゾ!!

    ぜんぜん関係ない話になりました、ごめんね。
    【2005/12/07 09:51】 URL | Asimito #Kc1FINo6 [ 編集 ]
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://sekiro.blog37.fc2.com/tb.php/28-4df31a77


    このページの先頭へ
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。