somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    洋佑・朗クインテット 壮絶な旅行記 βversion
    1211satorokun.jpg

    1211sato.jpg1211ro.jpg1211sekiro.jpg1211kunpei.jpg1213sumitty.jpg

    12/1-8で行われた、洋佑・朗クインテットツアーですが、
    それは楽しく充実した旅となりました。

    中林さんが、是非記録を作って欲しいという事でしたので、
    簡単に書いておきたいと思います。自分たちも後で思い出せるように。

    所々キーワードしか書かなかったりすることもあります。
    また、写真は自分では撮ってないので、メンバーの皆さん面白い写真があったら
    送って下さい。



    12/16日追記
    ろうさんがちょっと写真付きの記録を書いてます。
    rojazzの日々 「旅の思ひ出。」

    メンバー:
    佐藤洋祐(asax) 長谷川朗(tsax)関口由浩(p) 大井澄東(ds)中林薫平(b)


    ■□■12/1 B♭@苫小牧編■□■
    【空港・B♭まで】
    14:30 佐藤さんと私の2台で新千歳へ。
    ・スミトはめっちゃカゼをひいていてつらそう。
    →最悪の場合茂串さんがトラでくるかもしれなかった(笑)。

    ・sekiro: なんかめっちゃバナナ食べてる人おる!!
    はじめまして。(この人がろうさんか…)

    ・白老牛の読み間違いをみんな温かくスルー
    ・中林さんの到着がずれるためしばし待機
    ・行きの配車はsekiro号(中林) 佐藤号(スミト、ろうさん)
    ・行きの車はなにしゃべったらいいかめっちゃどうしようかと思った(中林さん、後日談)
    →sekiroもちょっと思った…。※要初対面コミュニケーションスキルUP、俺

    【B♭】
    ・少しリハーサル。ろうさんのオリジナルとか。
    →今日は初日だしスタンダードで行きましょう、と。

    ・函館塩ラーメン@B♭裏
    マスター「いつかみんなが飲み干すようなスープを作りてぇんだ」
    あっさりしていても、なぜか奥深い感じで美味しかったです。

    ・後半は林さん、松本さんも参加頂きました。弾かないで聴くのは楽しいです。
    ・リードが
    ・ろうさんのAll the thingsがよかったー。

    ・マスターのナポリタンホッキ貝入りごちそうさまでした。
    ・苫小牧→札幌へ。


    ■□■12/2 Groovy@小樽編■□■
    【小樽市街】
    15:00くらいに小樽入りし、少し散策
    ・が、あまりの寒さに、直後「もう満喫しましたー」といって帰りたがるメンバーが続出。
    ・スミト「(寒いから)僕ここで珈琲飲みたいです」 もリーダーは華麗にスルー

    ・groovyが予想外に近かった事に気付き、回転寿司「和楽」に行くことに
    ・佐藤さんは少し良い物を少なく食べる作戦に。
    ・スミトはまだ体調が万全ではなくあまり食べられない。
    ・ろうさんと中林さんは程よく飛ばす。
    ・サーモンステキ過ぎ。

    【groovy】
    ・マスターは写真が好き。粋な写真や映画も沢山

    ・終了後、誕生日のお客さんのリクエストでバースデーソング。
    ・ろうさん「マスターの奥さんの 『この人ったらもう…』的な所がイイ」
    ・打ち上げはサンドイッチとか、ソーセージとかetc ごちそうさまでした。
    ・sekiro号の片目が切れていたので、スタンドで交換しようと思ったら、ボンネットが
    開かず、交換出来なかった。このことから、ろうさんによるSFチックな
    サイドストーリーが充実していくことになる。
    そしてさらにsekiroのあだ名は4日後「ボンちゃん」になる…。

    ■□■12/3 Slow boat@札幌編■□■
    ・昨晩家に泊まったスミトに結構寒い思いをさせてしまったので
    朝2人でたまゆらに行く。
    ・3人と合流し、ヴォイジュ → 桑園のスタバ
    ・桑園のスタバでは5人掛けのソファでゆったりした時を過ごす。
    天井が高くていい環境。午後に入ってこんな5人掛けのソファが空いてるなんてあり得ないらしい。

    ---------------------------------
    ◆◆ろうさんによるボンネットサイドストーリー◆◆
    ・実はsekiroはsekiroの仮面をかぶったスミトの元恋人で、スミトに復讐するために
    ものすごくピアノを練習してここに来ている。
    ・sekiroはスミトの元恋人に殺害され、sekiro号のボンネットの下に入っている。
    ・sekiroはダイイングメッセージ?として、ボンネットを開かなくするように細工をして死んだ。
    ・昨日スミトは復讐のために、まずは寒い思いをさせられた(笑)
    … しょーもなー(笑) …
    ---------------------------------

    ・18:30位からリハ、20:30位にslowboat入り。
    ・終了後、良さんと玉川さんとセッション。
    ・お店で少し打ち上げたあと、米風亭
    ・ろうさん 油そばがかなりお気に召したらしいです。
    ・ツアー中初めて飲めたので、少し調子にのる…→いじられる。ギネス美味しいんですもん…。


    ■□■12/4 Blue train@手稲編■□■
    【Blue Train】
    ・このころからリーダーが凄いことになってくる。
    →この日のハイライト:リーダーがコンファメーションのAで、BのE♭m A♭7 D♭Mのフレーズを
    意図的に入れてくる。みんなヤラレまくっていました…。これはこの日で禁じ手に
    なりました…。

    ・blue trainはかなりのSwing journalのバックナンバーがあり、みんな自分の生まれた
    月のswing journalを読んだりして盛り上がっていた。
    ・まとめ:サッカーの予習をしてくればよかった。
    ・手稲→札幌へ

    【打ち上げ】
    ・昌苑円山店へ。ラストオーダー30分前だったので若干せかされる。
    ・中林さん:「初めて全員で飲めたので、なんか楽しい。」
    ・リーダーお疲れ様です。
    ・H 景さんの話

    ■□■12/5 Small hours@札幌編■□■
    ・4,5とsekiroは日中、別の仕事のため別行動
    ・この日は昼、小学校で演奏したそう。sekiroのトラはミッキー
    小学生全員のリコーダーによる聖者の行進と共演。
    ものすごく感動的だったみたいです。詳細希望。

    【small hours】
    たくじ君のご両親も来て頂きました。
    ・たつる君(g)が遊びに来てくれたので1曲一緒に。


    【打ち上げ】
    SHIROへ。
    ここは本当に素晴らしいです。とりあえずお洒落。そして出てくるものがいちいちステキ過ぎ。
    とスミトも言ってました。焼き鳥とイタリアンの要素の融合というか…。焼き鳥やさんなのにワインもレベル高いんです。
    植田さん、横内さん、本当にありがとうございました。

    ■□■12/6 江別市民会館@江別編■□■
    ・sekiroが別行動のため、ろうさんと中村さんが電車移動。
    ・「野幌」の地名が衝撃だったらしく、ろうさんが歌を作曲。
    歌詞:「野幌~ 野幌~ 野幌~ 札幌~」
    この日、ろうさんは冴えており、少なくとも3曲歌が出来た。
    「誰がどっちに乗るんじゃ」(←寒くないと歌えない)
    「チューニングキー」
    音をお聴かせできないのが残念で仕方ないと思います。
    が、ろうさんを直接ご存知の方は、リクエストすれば快く唄ってくれるはずです。

    【市民会館】
    ・チゲラーメン的なもの>カツカレー>長崎チャンポン的なもの

    ・ろうさんのオリジナル演奏中、佐藤さんはブレイクを作ってステージの袖に逃げる。
    →しばらく戻らず沈黙が続き、たまらずリズム隊が演奏しだす
    →佐藤さん戻ってきて全部もってく…。
    この手もこの日で禁じ手になりました。
    ・佐藤さんがブルースの時コンファメチェンジにしてスイッチが入る。
    ・トリオの時、ろうさんと佐藤さんは袖で踊っていて、sekiroは笑いをこらえて弾くので必死…。
    みないようにみないように…。

    ・江別→札幌へ。
    【打ち上げ】
    ・みんなでたまゆらへ。佐藤さんは一足先にHouse Of Jazzへデリカを借りに。
    ・みんなでJay's Cafeに。ガンボを頂く。



    ■□■12/7 ちぱしり@網走編■□■
    ・7:10にお迎えという事だったので、6:30起床。
    ・なかなかいらっしゃらない…。
    ・スミトに珈琲を入れたり、地図を確認したりして過ごす。
    ・8:40 満を持して出発!!
    ・旭川までは別世界のような雪景色。石北峠を超えてからは割と平和な道が続く。
    みなさん写真とりまくり。
    ・ろうさんIpodになるの巻(ただしシャッフル限定)
    ・和楽を見つけて超ハイテンションになる佐藤さん
    →しかし実は久楽だった orz
    ・結局15:30びっくりドンキー。
    ・ビックウェーブ
    ・アパマン
    ・この日はやった言葉:「きたなないゆうねん」「それ音楽ちゃうやん」

    【ちぱしり】
    ・ろうさんが楽器のトラブルに気付き若干ロー気味(笑)
    ・らあめん屋さんの吉井さん(as)、網走在住の林さん(ds)がアフターでセッションに参加。
    楽しかったです♪

    【打ち上げ】
    ・ちぱしりさん自家製の野菜などを中心に、手作りの温かい1品一品が心に響きました。
    ・まとめ:一日で札幌→網走→演奏→打ち上げはきつい。
    ・いつものように篠塚さんのお家にお世話になる。
    篠塚さんありがとうございました。

    ■□■12/8 B♭M7@帯広編■□■
    ・朝、どこでスイッチが入ったのか、ろうさんの部屋にあるものダジャレが止まらない。
    →sekiroも決死の覚悟でついて行こうと試みたが、完敗でした。
    ハイライト:部屋にあるレジナルドヴィールのポスターを見て
    →「みんな、はよ出発せんと2時なるど」

    がびーん… という感じです。

    ・案の定 愛冠にはつっこみをいれまくり。
    ・昼は回転寿司派と豚丼食べたい派でまっぷたつ。
    中林さんの1票で豚丼に決定
    →結局はこれで良かったという結論に。
    クランベリーで大の男5人でスイーツを頂く。
    sekiro, 佐藤さん, ろうさんは よみたんソフト(さつまいものソフト)
    スミト, 中林さんは スイートポテトのセット
    ・クランベリーのソフトのポスターの子供が、森進一の物まねをしている件
    ・入りまでまだ少し時間があるのでみんなで十勝川温泉
    あまりにまったりしすぎて演奏するのが不安になる。

    【B♭M7】
    ・18:20入り
    ・地元ミュージシャンがぞくぞく
    ・genさんとろうさんのキャラが微妙にかぶっている。しかもちょっとgenさんの方が上手っぽい(笑)
    ・ろうさんのオリジナルで、なぜか佐藤さんがバースデーソングを吹き出す。
    ディスコードしまくり
    → 中林さんはフォームを逸脱しないよう必死。これは凄い。sekiroに至ってはキーパー一歩も動けずー!!!って感じでした。
    →しかも誰も誕生日じゃない
    → 終わってから 佐藤さんはろうさんNYから帰国1周年という事にこじつけてMC。
    このバッサリ切られた感はむしろ爽快。
    ・アンコールでロリジナル「ha・n・bu・n マウンテン」中林さんすげかった…。
    ・終了後、地元ミュージシャンと楽しくセッション&打ち上げ。

    【→新千歳へ】
    ・盛り上がりって結局出発は3:00
    ・ろうさんスタンドを忘れて一度引き返す。
    ・満身創痍で8:30新千歳へ到着。ハグでみんなとお別れ。この日程で運転しきった佐藤さんホント凄すぎ。
    佐藤さん本当にありがとうございました…。


    まとめ:
    音楽の事にはあまり触れていないような気がしますが、
    音楽的には勿論、日々バンドらしいサウンドとなり充実していったのはいうまでもありません。
    考えてみたら8日間連続で、同じメンバーと音を作るのは初めてだし、これからもそうあるものでは
    ありません。凄い合宿かも。
    日々のリハーサルの中で、色々な事をサジェストしたりアドバイスしてくれたろうさん、
    本当にありがとう。継続して精進します。
    関わったお店の方々、来てくれたお客様。メンバーの皆さん。企画してくれたリーダー。
    感謝感激カンタループです。

    そして、ここまで書いて思うことは、私達だけ幸せですみませんでした…。
    書いてみたら全然簡単じゃ無かった…。さあ、果たしてここまで読んだ人がいるのか…。

    メンバーの皆さん、補足情報ありましたら送って下さい。
    これでやっと日常のペースに戻れます。

    【2007/12/12 04:51】 旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    このページの先頭へ
    <<this is bossanova を見に行ってきました。 | BLOG TOP | ぱんちょう@帯広>>
    この記事に対するコメント
    読んだ!
    面白すぎです…!
    【2007/12/12 19:21】 URL | ホンマ #- [ 編集 ]
    最終日までには、色々な出来事があったんですね(^^)
    ツアーの凝縮した最終日で得した気分です♪
    今後の皆様のご活躍を楽しみにしています!
    【2007/12/12 20:46】 URL | 帯広@知世 #qpYUSABk [ 編集 ]
    miももっとれんしゅうして歌わせてもらいたかったです><
    おつかれサマでした◎
    【2007/12/12 23:04】 URL | mi #- [ 編集 ]
    お疲れ様でした★つい読んじゃいました笑
    楽しそうですね~!
    和楽のサーモンファイヤー食べました?あたしあれ好きです♪
    【2007/12/12 23:31】 URL | サッチャン #- [ 編集 ]
    禁じ手 多っ!www
    【2007/12/12 23:37】 URL | ふみ #- [ 編集 ]
    充実したツアーだったのですね。
    これを機に更にせんせいの活動が
    活発になるといいな…
    【2007/12/13 01:10】 URL | ノブ@らーめん親父 #- [ 編集 ]
    すごい、渾身やわ。
    和楽って札幌の店かいな。。。ちっっ。

    関 寛斎師匠の運転の話とか、ぽっちゃりとか、出会いカフェあいのりの記述が無いなあ(不満)やはり歴史は一面的にしか語られないのだね。
    【2007/12/13 15:26】 URL | ろう #fd2BIxT2 [ 編集 ]
    大作ですね、お疲れ様。僕は読んでいてすごく楽しい♪、メンバーもきっとそうと思いますが、閲覧の皆さんはどう感じられるか、内輪ウケ堪忍してください・・・。
    12月5日の小学校でのセミナーの補足です。
    1時間あまりの演奏とわずかのおしゃべりでしたが、小学校3年生の学生さんたち、僕たちのパフォーマンスに応えて“イエーイ”を連発する人や、じっとこちらをみて真剣に聴き入る人、ドラムソロに興奮して叫びながらガッツポーズ決める人・・・反応は様々でしたが、皆さんくったくがなくてストレートで、心のままに返してくれていることがこちらに強く伝わり、演奏者である僕たちはプレーヤーとしての能力を自然にぐいぐいと引き出されました。彼らのリコーダーとの合奏、全員で100人以上での合奏でしたが、あの濁りのない美しさと悦びに溢れた空間はよく覚えています。僕らの演奏者としての自信と、自分たちの好きな音楽に対する信念のようなものを、彼らは支えあげてくれたと思います。これからもあらゆる音楽活動を通じて、いろいろな人との心の会話をしていきたい、という思いです。
    【2007/12/14 10:16】 URL | 佐藤洋祐 #- [ 編集 ]
    >本間くん
    わーい。部外者にウケルか不安だったので1人でも支持してくれる人がいてよかったです。

    >ともよさん
    よかった。でも一応つっこみをいれておくと、@の前と後ろが逆です。一般的には…。

    >miさん
    こんどは一緒に行きましょう♪

    >サッチャン
    楽しかったっす。モンク無しに。
    サーモンファイヤーは佐藤さんが食べていた気がします…。私はサーモンで既に大満足しました。それだけでもいいくらい。

    >ふみさん
    そうなんです。多分、佐藤さんにはこの期間、なにかが降りていたのではないかと思います。

    >ノヴさん。
    えへへ。がんがんいきますよむしろ!!!!!!

    >ろうさん
    追記しておきますね。

    ・ぽっちゃりは是か非か。ろうさん的にはOK。中林さんは理解不能。

    ・あいのりのティッシュをもらって、WEBにアクセスして、実況中継を見る中林さん。「僕こういうのみるの好きなんですよ。」
    しかし、入会金5000円を見てみんなで引く…。結局こういうことなんだな…。

    そしてサイドストーリーへ。
    ---------------
    ・中林さんは帰りの飛行機に乗り遅れて、路頭に迷う。
    ・そしてあいのりを思いだし、ふらりと行ってしまう。

    … そのあと何でしたっけ…。
    --------------^-

    ・関寛斎の運転について
    →目があまり良くないので、必要以上に見渡す。
    →さらに佐藤号をチェイスするため、すれすれの車線変更を連発。
    →ろうさんが落ち着きが無くなる。
    →タクシーが同じような運転をしているのを受け、sekiroは大丈夫ですよ、と促す。
    → 結果、いじられる

    こんな感じでしょうか…。

    >佐藤さん
    補足ありがとうございます。
    内輪ウケ、というか、そもそもこの記述は自分たちのためのものです。完全に書ききれない部分もあります。でもきっと、雰囲気は伝えられるのではないかと思います。最後の謝罪の一文は、そういう意味です。
    なんにせよ、メモリアルでしたね♪
    【2007/12/15 03:37】 URL | sekiro #- [ 編集 ]
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://sekiro.blog37.fc2.com/tb.php/532-df5fba01


    このページの先頭へ
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。