somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    自動チューニング技術
    超有名ギタリスト御用達--脚光を浴びる自動チューニング技術 という記事。
    gibson
    ↑フォトレポートもあります。

    これはすごい。
    「The Performer」という電子装置のファンやユーザーは、このシステムは電子ピッチリーダから大きく進化したものだと主張しており、これを使うことでギタリストは同じ楽器でさまざまなジャンルの曲に対応できるようにもなるという。

     このような特性が功を奏し、このシステムはGraham NashやJimmy Page、Joe Perryなどの有名ロックギタリストをはじめ、多くのコンサートプレイヤーに採用されている。
    こんな有名所でもう実戦投入されているとは!
    The Performerはボタン操作だけで、オープンでフレットのない弦を、演奏者がプログラムしたとおりに自動的にチューニングする。また演奏中でも、弦を鳴らすわずかな時間さえあればチューニングを修正できる。
    現在発売されているThe Performerは、ボタンを押すだけで6本すべての弦のテンションを約5秒で同時に調整できるようになっている。
    よくやる、一番下の弦をDにしたりするオープンチューニングなんかも、記憶させておいて一瞬でチューニングできるみたいです。 全ての弦が同時にできるってことは、もっと色々なパターンの変則チューニングが実戦的に考えられそうですね。
    自分はギタリストではないので買うことはまず無いと思うのですが、身近に導入する人が出てきたら是非みてみたいです。
    【2006/01/14 08:48】 ニュース・記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<脱オフィス感 | BLOG TOP | 人に訴える何かがある?>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://sekiro.blog37.fc2.com/tb.php/65-cfb8acca


    このページの先頭へ
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。