somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    デスマーチが起きる理由 - 3つの指標
    デスマーチが起きる理由 - 3つの指標

    昨日のTNM氏のエントリ 気になるブログで紹介されていたブログを読んでいてたどり着いた記事。

    デスマーチの定義から始まり、デスマーチに陥ったプロジェクトへ一人のコンサルがやってきて、問題解決のためのヒントをくれるお話。
    はてブブックマーク数も現時点で123と、結構話題のようです。そもそもはてブユーザはIT系の人が多いのでしょうけど。

    ここでは、プロジェクトはコストベースで評価するべきではなく、スループットベースで評価すべきだ、と。この考え方が本当なら、多くのプロジェクトはきっと間違った評価をしていることになるでしょう。
    いずれにせよ、現実多くの現場はcoolではない。ああしてこうして、ダメなら調整してまた別のものを試しきちんと話し合って、泥臭くも何とかやっていくのです。

    物語の中では、幾つかの常識と思われていた概念が覆っていきます。 今まで皆が常識と思っていた概念を疑って検証し、それは間違っていたと気づかせる。そして別の概念を仮説として立てて、その考えを元に解決策を考えていく。本当のゼロベース思考が出来る人って、きっとこんな感じで考えられるんでしょう。
    きれいに適用できるかどうかは別として、問題解決を考えるときのヒントには十分なりそうです。

    読み物としても面白いし、マネジメント寄りの仕事の人とか、これからITに携わる人なども読んでみるとなにか思うところはあるでしょう。
    【2006/01/26 07:32】 ニュース・記事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    <<落書き検索 | BLOG TOP | 一人暮らしの味方?>>
    この記事に対するコメント
    あぁ恐ろしい...
    【2006/01/26 13:49】 URL | LEO #JalddpaA [ 編集 ]
    これは読んでなかった。面白いね。
    結構有名な話みたいです。
    【2006/01/27 12:25】 URL | TNM #- [ 編集 ]
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://sekiro.blog37.fc2.com/tb.php/75-b74b4871


    このページの先頭へ
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。