somethincool
ジャズピアニストsekiroが、音楽にこだわらずかっこいいと思う物、役に立つ・面白い物などを紹介。
RECENT LIVE

Twitter - What am I doing?
   エントリー未満のつぶやき。意外なネタも!?

Twitter Updates

    follow sekiro on Twitter
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    INFO
    CATEGORY
    PROFILE
    管理者 :sekiro
    LINKS
      
    SEARCH
    早起き推移
    早起き生活
    Powered by 早起き生活
    天気予報


    -天気予報コム-
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ
    みんなだいすき ジャマルトリオ。

    cateより頂きました。

    いまさら何そんな当たり前な事言ってるのって感じかもしれませんが、なんだかんだいって、自分たちの世代では、かなり大きな影響を受けてるわけです。これがcoolじゃなかったらなにがcoolかと。
    決して饒舌じゃなくて良くて、たまにしゃべったと思ったら凄く良いこと言う。
    そういうスタイルは、やっぱりあこがれではあるんです。

    あ、あとなにげに途中に出てくるおねいさんがかわいい…。


    Complete Live at the Spotlite Club 1958
    【2007/10/22 02:17】 CD・DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    Esperanza Spalding - I Adore You Live On

    なんじーさんが取り上げ(mixi)、アスカンクさんがNYでのライブレポートを書き(mixi)、オヤジJrさんが動画を見つけて恋に落ちそうになっている、噂の唄う女性ベーシスト、Esperanza Spaldingですが、MySpaceで聴ける彼女の曲I Adore You Live On..という曲がとてもクールで好きです。時々思い出したように聴いてます。
    G7が長く続いてちょっと泣き進行に行くあたり、Boliviaを思わせる所があります。Boliviaもステキな曲ですよね。ピアノとベースのユニゾンの所もニクイです。

    Esperanza Spalding (myspace)


    Junjo [from US] [Import]
    残念ながらこのCDには上の曲は入ってないみたいですが…。
    なんじーさんレビューによると
    結局、買ってしまった。 「めぐ」のCD。
    The Peacocks/Loro(Gismonti)/Humpty Dumpty(Corea)
    この冒頭3曲の選曲のセンスが、どうにも他人とは思えん。

    The Peacocksは、もち、Jimmy Rowlesの名曲だ。
    Evansっぽくないヴァージョンは、これが初体験。
    サビでヴォーカリーズであの変態メロを唄っている。
    ということで、凄いことになってそうです。

    ソロの弾き語り動画はこんな感じです。

    歌えるってずるい!(笑)
    【2007/10/10 23:49】 CD・DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    musicca nossa / azymuth

    musicca nossa / azymuth

    azymuth アジムスが結構好きです。このアルバムはコンピレーションなのですが、08 HOBALALA のギターソロが好きすぎる。曲自体いいのはもちろんなんですが、なんていうか、決して技術的に激ウマなわけではないんですけど、ハートフルで本当に良くウタっているソロです。
    うまくても良くない人はいっぱいいるし、逆にうまくなくても、良ければいいんだな。と改めて考えさせられたり。

    08 hobalala は 1988年の crazy rhythm に収録されており、こちらカスタマーレビューはかなりアツイことになっていますが再入荷の予定なし、現在usedで8572円の値がついてたりします。

    もうちょっと詳しく紹介しようとCD引っ張りだしたんですが、ライナー無くしてる…ショック…。
    「眠るための音楽を作っているんだ」といったことを書いていたような気がします。全体的なサウンドはまさに夢のよう。何気に愛聴の一枚です。

    さて明日からしばらく道東にいってきます。
    【2007/08/30 11:29】 CD・DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    Black Gold Massive / Stories

    Black Gold Massive / Stories

    インコグニートやブランニューヘヴィーズ好きなら間違いなくヒットするであろうこの "Black Gold Massive"はUK出身クリス J モーガンを中心に結成された9人編成のバンド。

    今作では8曲目を除いて全てがカバー曲になっています。ほとんどは80~90年代の曲でクリス本人曰く「本来受けるべき正当な評価を受けていない楽曲達」なんだとか。確かに何かぐっと掴まれるような曲が多いです。カバーの範囲も広く、オアシスやプリンスの曲もあります。

    サウンドはクールでハイセンス、グルーヴィー、爽やか、お洒落といった言葉がしっくり来る感じ。
    聴いてすぐに、「ああこれはカッコイイな」とわくわくするでしょう。

    somethin' coolとしてはswankyレーベルも、今後要注目です。
    【2007/03/28 18:24】 CD・DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    ニッポンへ行くの巻
    突然ですがそういえば私は、ユニコーンが大好きでした。
    時期によってスタイルが結構変わっていった彼らですが、特に好きなのは実験的な要素が多く見られるようになったケダモノの嵐からヒゲとボインのあたりです。

    敢えて1曲、選ぼうとしたら…。踊る亀ヤプシの「ボサノヴァ父さん」か迷ったんですが、ヒゲとボイン収録のこの「日本へ行くの巻」かなと思います。


    サウンドもそうですがPVもかなりアヤシイ感じです。奥田民生の魅力の一つとも言える脱力感と、どことなく切ないサウンドが絶妙です。今聴いても。

    中学生当時、音楽理論の事は全く分からなかったですが、今思うと、1:00あたりの
    「(F#m)細長い (Am6)小さな島国 (E)」
    のサブドミナント、サブドミナントマイナー進行がぐっとくるなーと思っていたりとか、キーEで最後のコードがD7、メロディーが#11thなところとかに「そこに行くのかー!」と反応していたような気がします。ベースソロもなんかかっこいいなーと思ってました。 そう考えると、当時からどこか刺激的なサウンドを求めていたんでしょうか…。

    ちなみに中学生当時、ご多分に漏れずバンドをやっていました。実はドラムで(笑)。私はユニコーンがやりたかったのですが、メンバー達には受け入れられず、寂しい想いをしていました。懐かしい…。以上昔話でした。


    ヒゲとボイン


    おどる亀ヤプシ + ハヴァナイスデー


    ケダモノの嵐
    【2007/01/25 15:40】 CD・DVD | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ
    <<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>
    スポンサーサイト




    広告に関するお問い合わせは
    お気軽にこちらまで
    メールフォーム

    ◆コパボニのCD出来ました!◆
    CDのご注文、ライブのご予約などはこちらから。
    Powered by SHINOBI.JP


    PR


    RECENT ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    レンタルサーバなら↓


    sekiroも使用しています。おすすめ!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。